未成年でも消費者金融審査に通ることはできる?

学生でも利用条件を満たしていてアルバイトなどで安定した一定の収入があれば、消費者金融などでお金を借りることができますが、未成年の場合には難しいです。というのも、多くの消費者金融はその利用条件に年齢制限を掲げており、ほとんどは20歳以上となっているからです。

 

そもそも、未成年というのは契約行為をすることが民放で認められておらず、未成年が交わした契約は無効になってしまいます。そのため、もしお金を貸す契約を結んだとしてもその契約は無効となってしまうため、金融機関側はお金を回収することができなくなってしまうのではじめから未成年は契約の対象外にしているのです。

 

ただし、なかには未成年でもお金を借りることのできる方法もあります。それは学生ローンです。学生ローンは、学生専用のローンであり借入枠は少額に絞られていますがものによってはきんりも低めに設定されているものもあり、学生が利用しやすくなっています。学生ローンでも年齢制限を20歳以上としているところが多いのですが、なかには18歳以上の学生であれば利用可能としているものもあります。

 

確かに、同じ大学生でも1年生や2年生のうちは未成年の方が多いですよね。しかしこの時期はなにかと物入りな時期ですし、交友関係も新たになるため交際費もそれなりにかかる時期でもあります。あまり若いうちからお金を借りることに慣れてしまうのも不安なところはありますが、どうしても困った場合には学生ローンで検討してみましょう。